校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2016 年 12 月 のアーカイブ

2学期の終業式

%ef%bc%92%e5%ad%a6%e6%9c%9f%e7%b5%82%e6%a5%ad%e5%bc%8f%ef%bc%92%e5%ad%a6%e6%9c%9f%e7%b5%82%e6%a5%ad%e5%bc%8f%ef%bc%922学期終業式、校長講話より

日本選手が活躍したリオ・デジャネイロオリンピック、パラリンピックの感動が今も残っていますが、あれからすでに3,4ヶ月が経っています。私は二学期の始業式で、オリンピック選手がコメントした話から皆さんに「一歩進んだ私」なる秘策を話しました。①目標をたてること。②一つ一つの行動に目的意識を持つこと。③失敗を恐れず気持ちは強く持って臨むこと。④チーム、仲間、みんなを信じて絆を強くすること。⑤「私は家族に支えられている」ということを忘れないこと。⑥困ったこと、辛いことなど何でも先生に相談して信頼関係を築くこの6つの秘策です。皆さんはこの中で、いくつ実践できましたか。(略)目標を立てて挑戦した学習や部活動。今は何をやるのかとはっきりと目的意識を持って臨んだ学習や学級・生徒会活動。失敗を恐れずチャレンジした一つ一つの活動。音楽会や体育祭、郡音でクラスの絆や全校の生徒の絆も深まったと思います。こうして一学期から二学期にかけて「一歩進んだ私」なっていると思います。先生方は、あなた方一人一人の頑張りの成果を認めていますし、さらに「もう一歩進んだ私」になってほしいと願い、三学期の取り組みや頑張ることにアドバイスをしてくれています。困ったことや辛いことがあったら何でも先生に相談してください。(中略)

今日は「日本一の清掃員」の話をします。知っている人もいると思いますが、私が感動した話なのでみなさんに紹介します。東京の羽田空港は平成25年、26年と2年連続で「世界一清潔な空港」に選ばれました。今年も「世界一清潔な空港」に羽田空港は選ばれましたから3回も栄光に輝きました。その栄光を陰で支えているのは、新津春子さんという人です。(略)使う人を常に思いやり清掃に向き合う春子さんは、「“やさしい気持ち”で清掃してます。心を込めないときれいにできない。どこまでできるかを常に考えることが、やさしさです。お客様さえ喜んでくれれば、それでいいんです」。これが、春子さんの信念なんです。「心を込めた優しい清掃」が「世界一清潔な空港」に選ばれた陰の貢献者なんですね。竜東中学校では「心磨き清掃」が学校の宝になっています。新津春子さんの信念と重なっています。「心磨き清掃」とは「心を込めた優しい清掃」です。

明日から14日間の冬休みです。まずは、正月を迎える準備を家族と行ってほしいと思います。正月のは家族や親戚の人たちと楽しんでほしいと思います。後半は三学期を迎える準備をしてください。「1年の計は元旦にあり」ということわざがあります。計画は早めにしっかりと立てるべしという戒めです。一人一人が三学期の目標を立ててほしいと思います。事故や怪我、病気に気をつけていい休みにしてください。1月10日(火)に元気に会いましょう。みなさん良いお年をお迎えください。

冬休み前の職員非違行為根絶研修より、「誓い」の再確認・再提出

私は、長野県飯田市立竜東中学校の教職員としての自覚と責任を持ち、非違行為等は絶対に起こさないことを誓います。 ○飲酒運転は絶対に行いません。 ○自動車等の運転にあたっては、交通法規を遵守することはもちろん、模範的な運転を行います。 ○冬の安全運転に努めます。 ○公務外非行に関わる行為等は、絶対に行いません。

ページの先頭にもどる

ダンス発表会 学校教育活動に対するアンケート結果

%e5%85%a8%e6%a0%a1%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9%e7%99%ba%e8%a1%a8第2校時に全校体育として「ダンス発表会」が行われ、各学年3~4グループで練習してきた成果をステージで披露し、会場は手拍子で包まれました。

12月21日付け保護者宛通知で、「学校教育活動に対するアンケート結果」の数値を以下のようにお知らせしました。 (得点換算=大いにそう思う5点~まったくそう思わない1点とし、平均値を出した)(小数点以下第一位の四捨五入や無記入により、100%にならない設問項目がある) 回収率79%

(1)お子さんは喜んで竜東中学校へ通っていますか。(得点換算3.4)

大いにそう思う13%  だいたい42%  普通36%  あまり4%  まったく思わない2%

(2)本校の教育活動についてどう思いますか。(得点換算3.2)

大変良い5%   良い32%   普通45%   あまり13%   良くない5%

(3)本校では、一人一人の生徒が大切にされ、クラスが安心できるような場所になるよう努力していると思いますか。(得点換算3.2)

大いにそう思う7%  だいたい34%  普通36%  あまり18%  まったく思わない5%

(3)本校では、一人一人の生徒の興味関心や学習意欲を高め、わかりやすく充実した授業が行われていると思いますか。(得点換算3.3)

大いにそう思う4%  だいたい43%  普通42%  あまり9%  まったく思わない4%

また、数値以外の公表として、自由記述に対する回答と職員の非違行為根絶に向けた研修内容の一部も通知紹介しました。

ページの先頭にもどる

生徒総会が行われる

%e7%94%9f%e5%be%92%e7%b7%8f%e4%bc%9a12月20日(火)平成28年まとめの生徒総会と、平成29年生徒会新役員の紹介が行われました。

生徒総会での校長の話より「光れ!一人一人が主人公」~受け継ぐ竜東中の素晴らしい伝統~をスローガンに取り組んだ平成28年度の生徒会活動。役員の皆さんのリーダーシップのもと積極的に活動が展開され、数多くの成果を収めることができましたし、来年度の課題も見つかりました。各委員会の活動報告には、「一人一人」という言葉と「協力」とい言葉が随所に見られます。竜東中学校の8つの宝の中で生徒会活動が中心になって受け継いでいる伝統が「あいさつ」「歌声」「花壇」「心磨き清掃」「縦割りグループ活動」の5つあります。どの活動も一人一人のやる気が大事になってきます。また、委員一人一人の自覚も必要になってきます。(中略)協力とは「心を合わせて物事をすること」と広辞苑に載っています。心を合わせるとはどういうことでしょう。草取りなんかめんどくさいからいやだ、掃除はやりたくない、縦割りグループ活動はおもしろくない、こういう気持ちになることは誰にだってあることです。いやだからやらないでは、心を合わせることはできません。生徒会活動に協力して取り組めているのは、みなさん一人一人が自分は気が進まなくても、がまんして取り組むことができるからです。嫌でも我慢して取り組むことで、協力が成り立ち、みんなで取り組む楽しさが生まれてきます。「協力」とは「我慢すること」だと私は思います。(後略)」

12月19日(月)には、飯田東中学校美化委員会の正副委員長と顧問の先生が来校の他、本校の心磨き清掃の見学と、本校整美委員会の正副委員長と顧問との情報交換も行われました。

ページの先頭にもどる

飯田コミュニティスクール設立の進捗状況

12月15日付け信濃毎日新聞で記事が載りました「住民が学校運営参加 独自制度  飯田市教委 全小中学校で」について、本校「学校運営協議会」の設立進捗状況と、今後の予定についてお知らせします。

9月2日(金)参観日 飯田市教育委員会から保護者への説明

11月14日(月)小中連携・一貫教育地区連絡会終了後 関係役員で学校運営協議会の委員となる方々の検討

12月16日(金)生徒指導連絡協議会・民生児童委員合同会議 学校運営協議会設立の説明、来年度からの生徒指導連絡協議会とこの合同会議の廃止、民生児童委員との懇談会独立開催(6~8月)の提案と了承

本校「学校運営協議会」の基本構想 既存の「地区連絡協議会」「生徒指導連絡協議会」「学校評議員会(来年度より廃止となる)」の整理・統合  構成委員は、まち・地域づくり委員会会長、公民館長、公民館主事、地域推薦者(学校評議委員に代わる方々)、PTA正副会長、同窓会長(校区連絡会から中学校連絡会へ異動)の17名を予定  名称(案)「竜東中学校地区連絡協議会」

1月16日(月)地区連絡協議会の開催と、学校運営協議会委員予定者招集による準備会の開催

2月14日(火)参観日・学校自己評価報告会 新地区連絡協議会「学校運営協議会」の発足

ページの先頭にもどる

総合的な学習の時間発表会他

%e7%b7%8f%e5%90%88%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%91 %e7%b7%8f%e5%90%88%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%92 %e7%b7%8f%e5%90%88%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%93

 

 

 

 

 

校区の生徒指導連絡協議会・民生児童委員の皆さまにも参加していただき、縦割りグループによる総合的な学習の時間発表会を行いました。今年、各学年(本人)が取り組んだ内容について、3~4分の持ち時間の中でプレゼンをし、感想を発表し合いました。各学年の主な発表内容は、1年生は、齋藤孝著「声に出して読みたい日本語」、宮沢賢治著「雨にも負けず」の詩や平家物語「祇園精舎」、百人一首の暗誦。2年生は、夏休みに3日間行った職場体験学習のこと。3年生は、平和体験学習や福祉交流学習で学んだことでした。

この発表会終了後に、生徒指導連絡協議会と民生児童委員合同会議が行われ、校長からは職員の非違行為根絶研修のこと、生徒指導主事と教務主任からは学校の様子について、そして、教頭から学校運営協議会(コミュニティスクール)本年度中の設立について説明を行いました。

ページの先頭にもどる

同窓会役員会情報

12月14日(水)同窓会役員会があり、来る平成31年の開校50周年記念事業に向けた話合いが行われ、おおよその道筋について協議されました。以下、来年度上半期の予定です。

5月 定例役員会にて、会則改正の検討や総会運営、記念事業のあり方について協議する。

7月23日(日)第6回ふるさと竜東の集い開催日 総会の開催候補日、会則改正・新組織の承認、50周年記念事業・実行委員会設立に関することの周知など。

総会開催については、地域回覧や新聞広告等でお知らせする予定です。地元を離れている皆さまは実家より情報を得ていただきたいと思います。同窓会の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

ページの先頭にもどる

縦割り交流給食が行われる

%e4%ba%a4%e6%b5%81%e7%b5%a6%e9%a3%9f%ef%bc%91 %e4%ba%a4%e6%b5%81%e7%b5%a6%e9%a3%9f%ef%bc%92前回のビブリオバトル同様、縦割りグループに分かれて「交流給食」を行いました。日頃、給食でお世話になっている栄養士さんや調理員さんも数名来校され、一緒に食事をすることができました。

明後日16日(金)には、同じく縦割りグループに分かれて「総合的な学習の時間発表会」を行い、自らの活動成果の発表(プレゼン)と、各学年の取り組みから学び合います。

ページの先頭にもどる

読書会 ビブリオバトルを行いました

%e3%83%93%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab%ef%bc%91 %e3%83%93%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab%ef%bc%92 %e6%a0%84%e9%a4%8a%e6%95%99%e8%ab%ad%e6%8e%88%e6%a5%ad

 

 

 

 

 

読書旬間に合わせて、第3校時に全校縦割り班8教室に分かれて、今年で3回目になる書評合戦(ビブリオバトル)を行いました。各教室では、4~5人グループで1人3分のプレゼンと、グループディスカッションによりチャンプ本を決め、班内で代表者2名によるチャンプ本決定戦を行いました。 この様子については12月14日付け南信州新聞に記事が載っています。

12月7日(水)には1年生家庭科の授業で、竜峡共同調理場の渡部栄養教諭による「中学生の栄養と献立作成」の授業が行われました。

 

本日発行 学校だよりNO.16より

教職員の「非違行為根絶」に向けた取組について

県内教職員のわいせつな行為や酒気帯び運転などの非違行為が相次いで発生したことは、保護者や地域の皆さまの学校教育に対する信頼を著しく損なう行為であり、極めて遺憾なことで大変申し訳なく思っております。本校の「非違行為根絶」への職員研修は、すでに5/25、8/31、11/16の「竜東中学校ホームページ」でお知らせしたとおりですが、昨日の職員会でも継続研修として、わいせつな行為や酒気帯び運転はじめ道路交通違反に関することの他、体罰・ハラスメント厳禁や個人情報の保護、公金扱いや業者等の汚職防止等、地方公務員・教育公務員としての服務規律の再確認を行いました。また、これら研修の様子については、来週行われます「竜東地区生徒指導連絡協議会・民生児童委員合同会議」の席や、次回参観日「学校自己評価報告会」等で、校長より話をさせていただきます。

「全国学力学習状況調査」本校の結果について

目的(文部科学省より) •義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図る。 •そのような取組を通じて、教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。 •学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。

3年生全国学力学習状況調査【国語A(知識)B(活用)、数学A(知識)B(活用)】の結果

国語は知識面・活用面とも全領域において、県・全国平均を上回っており、特に「話すこと・聞くこと」「読むこと」の領域で高い結果が出ていました。数学は、知識面では県・全国と同レベルの正答率でしたが、活用面はやや下回る結果でした。特に「関数」を除く領域での正答率と「数学的な見方や考え方」に課題が見られました。この対策として、活用問題をていねいに解かせて、なぜそのように考えたかという理由や根拠が述べられる学習になるように授業改善をしています。また、【生徒質問紙調査】の結果は、どの質問項目に対して前向きな回答となっていました。以上、この結果はあくまでも平均値ですので、これからも学習に意欲的に取り組めるように、学習集団の雰囲気を高めながら、一人一人の学力向上と進路実現に向けての個別対応に配慮してまいりたいと思います。

ページの先頭にもどる

満蒙開拓平和記念館見学

12月2日(金)修学旅行(広島)事前学習も兼ね、2年生が満蒙開拓平和記念館の見学を行ってきました。この一週間前には、語り部の勝野さんからも貴重なお話しも伺っており、平和な世の中の有り難さをかみしめてきました。

12月4日(日)には、第24回龍江絆駅伝大会があり、竜東中バレーボール部が中学生女子の部で準優勝を果たしました。

ページの先頭にもどる

電動車椅子サッカー日本代表「飯島洸洋」さん講演

%e9%9b%bb%e5%8b%95%e8%bb%8a%e6%a4%85%e5%ad%90%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%91%e9%9b%bb%e5%8b%95%e8%bb%8a%e6%a4%85%e5%ad%90%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%92%e9%9b%bb%e5%8b%95%e8%bb%8a%e6%a4%85%e5%ad%90%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%93

 

 

 

 

 

第5校時に全校人権教育学習として「電動車椅子サッカーに出会って」という演題で、電動車椅子サッカーワールドカップ日本代表(FCクラッシャーズ所属)の飯島洸洋さん(本校卒業生)より講演いただきました。中学校時代は、周りから助けられるばかりで後ろめたさを感じ、自分に自信が持てなかった日々を過ごしたそうですが、花田養護学校で出会った電動車椅子サッカーによって、観る側だけだと思っていたものがプレーする側になり、改めて自分の存在価値を見出したとのことです。そして、この出会いによって「向上心」「目標」「仲間」「自信」の大切さを感じ得て、現在の自分が確立できたそうです。

学校安心メール「12月配信確認より」 午前9時配信

例年より早い積雪もあり、道路状況に気をつけなければならない時季になりました。車間距離を十分にとる、エンジンブレーキを多用する、急がつく運転をしないなど、交通安全に気をつけていただくとともに、生徒の通行にも引き続きの注意喚起をお願いします。
自転車通学も11月末日をもって終了しました。カギ、バッテリー、充電器の返却をお願いします。インフルエンザの声も聞かれ始めています。健康管理にも十分ご注意ください。
8日(木)から始まる保護者懇談会はじめ、16日(金)には総合的な学習の時間縦割り発表会もありますので、ご来校よろしくお願いいたします。また、アンケートにご協力いただくこともありますので、保護者と学校とが同じ方向でお子さんを導いていきたく存じます。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->