校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 1 月 のアーカイブ

新入生保護者説明会を行う


 

 

 

 

本日午後、新年度入学生保護者への説明会を行いました。

1年数学、2年理科、3年英語の授業参観をしていただき、パワーポイントを使っての校長からの話、担当者からの学校生活や提出書類の説明、質疑応答などを行い、部活動参観もしていただきました。

1月25日(水)の放課後には、Q-U検査(楽しい学校生活を送るためのアンケート)結果の2回目の職員研修を行い、本年度まとめの学級経営と1・2年にとっては新年度学級づくりへの参考にしました。

ページの先頭にもどる

新生徒会による生徒集会 薬物乱用防止教室

本日第6校時に新生徒会役員による第1回生徒集会が行われ、1~3月の期目標の発表や各委員長からの連絡がありました。進行発表者は緊張しながらも、大きな声で返事をしたり、はきはきとした口調で発表したりしました。

3学期目標「今年度の自分の生活を見直し、来年度への準備をしよう」  重点活動 ○生活の見直し~給食、授業、服装、挨拶~ ○新生徒会の仕事を覚える

昨日19日(木)第5校時には、学校薬剤師(飯田病院)の大原先生を講師に、全校薬物乱用防止教室を開催しました。医薬品の正しい知識はじめ、違法薬物の種類や危険性と使用したときの症状、完治しないので1回の使用でも乱用になる、薬物に手を出すきっかけは本人の好奇心もあるが、この多くは友人・知人からの勧めによる、誘われたときにどのように断ればよいか、良くないことに誘う人を友人と呼べるのだろうかなど、多くの大切なことを学びました。

ページの先頭にもどる

非違行為防止根絶研修 授業評価アンケート等

昨日の職員会議において、以下の非違行為根絶に係る研修と生徒による授業評価アンケートを受けて3学期の授業改善の方向を確認し合いました。

○教職員による個人情報の流出・紛失の事例から学び、校長より「個人情報の外部持ち出し」について次の指導がありました。・校内の情報管理規定に従う。・必ず校長の承諾を得る。・必ずパスワードをつける。・肌身離さず管理し、自家用車等に放置しない。

○体罰・わいせつ・セクハラに関する10項目のセルフチェックを行いました。その中で何人かの職員が「生徒の反抗的な態度にも、思わず感情的になることはない」「生徒の思いを聞かずに、頭ごなしに叱ることはない」「生徒に精神的な苦痛を与えるような言葉遣いはしていない」「生徒への指導は、相手の立場に立って考え、行動している」という項目に「改善の余地あり」の回答をし、自分自身の言動を見つめ直しました。

○12月に技術科を除く9教科において、生徒による5段階の授業評価アンケートを実施しました。教科担任に対する設問項目は次のとおりです。①1時間の授業の見通しがもてる授業でしたか。②友だちとの活動があったりするメリハリのある授業でしたか。③1時間の授業の成果を確認することができる授業でしたか。④自分にとって分かりやすい授業でしたか。⑤教科独自の質問事項 ⑥先生に一言(自由記述) また、生徒自身への設問項目は次のとおりです。①授業は楽しかったですか。②集中して取り組めましたか。③学習内容を理解できましたか。④この教科が得意になってきましたか。⑤この教科が好きになってきましたか。⑥印象に残ったこと・嬉しかったこと(自由記述)

「今年の授業を皆さん自身の振り返りを参考にしたり、皆さんからの授業評価を受け止めたりすることを通して、3学期の授業改善に活かすためのアンケートです。」という目的のもと授業評価をしてもらいました。結果は、ほとんどの教科が多くの生徒から好意的な評価をしてもらい、職員は安堵しましたが、今後は「生徒一人一人をしっかりと見つめていかなければならない」という思いを改めて強く感じました。また、3学期の授業改善の方向として、「授業におけるつける力を明確にする」「話し合い・学び合い・考え方の交流の場を位置づける」「板書の工夫はじめ分かりやすい授業にしていく」「時間にけじめをつける」など、各教科から意見が出されました。本校の『生徒が主人公となり「生きる力」をはぐくむ授業づくり~3観点(ねらい・めりはり・見とどけ)を意識した授業を目指して~』の研究テーマや、小中連携・一貫教育で校区がめざす『竜東型アクティブラーニング』の具現化を図っていきたいと思います。(竜東型=小規模校の4小学校・1中学校の校区、飯田市よりICT教育活用モデル校に指定される)

ページの先頭にもどる

学校運営協議会発足に向けて

昨日、第2回地区連絡協議会(兼学校運営協議会準備会)が開催され、地区負担金に係る決算承認と学校運営協議会発足に向けて話合いが行われました。(学校運営協議会を置く学校は、飯田市教育委員会から飯田コミュニティスクールとして指定される)

本校の学校運営協議会は、既存の地区連絡協議会・生徒指導連絡協議会・学校評議員会を整理・統合(リニューアル)して、「竜東中学校地区連絡協議会」として来月14日に発足します。平成28年度は、千代・上久堅・龍江3地区のまち・地域づくり委員会会長、公民館長、公民館主事、PTA正副会長、下久堅地区まちづくり委員会会長、同窓会長の14名で構成され、平成29年度からは3地区からの推薦者も加わり17名で構成されます。(先月19日に本校進捗状況のホームページ配信記事あり)

また、飯田市学校運営協議会規則と竜東中学校地区連絡協議会会則の整合性も協議したり、飯田市教育委員会へ提出する推薦名簿に着手したりしました。

ページの先頭にもどる

3学期始業式を行う

%ef%bc%93%e5%ad%a6%e6%9c%9f%e5%a7%8b%e6%a5%ad%e5%bc%8f校長講話より (前略)私も昨年の自分自身の生活から次の二つを目標に考えました。「健康」と「勉強」です。「健康」にした理由は、やっぱり体が資本だからです。昨年は、腰が痛かったり、歯が抜けたりして何度か治療にいきました。体調がよくないといい仕事ができません。また、いい仕事をするには、心の状態を常に安定させておくことが大事です。心の状態が乱れ、かりかりしたり、いらいらしたりしていては、冷静な判断ができなくなりますし、本来の自分を見失います。「心の健康」を常に保ち続けていくことに努めていきたいと思います。
次に「勉強」です。みなさんの「勉強」には、学校生活で行っている学習や生徒会活動、部活動などがあります。家庭生活では家族との触れあいや家庭内での役割、地域社会では、人との出会い、行事への参加など、学ぶ場面はたくさんあります。私の「勉強」も学校、家庭、地域や社会情勢などから学ぶことがたくさんあります。生徒一人一人の姿や考え方から、母親の介護のやり方から、地域の人々とのコミュニケーションから、世の中で起こっている色々な事柄からたくさん学びたいと思います。勉強することで、今の自分をさらに高めた「一歩進んだ私」にしていきたいです。そして、竜東中学校をさらに発展させるために、先生方と皆さんとお家の方々と地域の皆さんと力を合わせて取り組んでいきたいと思います。
三学期は大変短いです。一年間のまとめの学期であると同時に新年度への準備の学期でもあります。 1年生の皆さん。二学期までに中学校の勉強からたくさんの成果が出てきています。4月には皆さんには後輩ができます。後輩を迎える準備を進めてください。2年生の皆さん。生徒会を引き継ぎました。13日の金曜日には第1回の新委員会もあります。着々と最高学年になる準備をしていってください。3年生の皆さん、中学校生活もあと47日です。義務教育9年間のまとめの学期でとなります。そして、卒業までカウントダウンが始まります。進路実現に向けて準備を丁寧に進めてください。一日一日が本当に大事になってきます。「心のゆとりと時間的ゆとり」を持って、生活することを心がけてください。
先生達も一年間の竜東中学校の活動を振り返ります。皆さんの授業アンケートやお家の方から寄せられた声から「分かる授業と学力」「竜東中の宝を磨くための学校の取り組み」などを職員会議で話し合います。そして、生徒一人一人がもっと、「学びの達人」「一歩進んだ私」になっていけるように平成29年度の準備を始めていきます。
これからは、一日一日があっという間に過ぎていきます。竜東中学校の生徒一人一人、職員一人一人が「健康」で、皆さんが「勉強」できる環境を大事にしていきます。三学期もお互いの人権を尊重して安心で安全な学校、生徒も先生も元気な学校にしていきましょう。皆さんで「有終の美」を飾りましょう。3年生においては、義務教育を締めくくる3月15日の卒業証書授与式を笑顔で迎え、胸を張って竜東中学校から旅立たれることを願います。日曜日には新しい年になって初めて雪が降りました。これからが冬の本番を迎えます。益々寒くなりますが、インフルエンザや風邪に注意してください。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->