校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 3 月 のアーカイブ

新年度準備登校がありました

午前中、新2・3年生に清掃や教室移動はじめ新年度を迎えるための準備をしてもらいました。さすがに新2・3年生は上級学年に進む自覚もあり、てきぱきとした行動で頼もしさを感じました。また、生徒指導主事から春休み後半の生活について次の指導も行いました。

卒業式が過ぎ、部活動など毎日なにかしらやることがある春休みだったと思います。ただ今日の登校日を過ぎると、4月6日の入学式まで、学校に来ることもなくなり、自由になる時間が今まで以上に増えてきます。こんな時間を有意義に使って自分の苦手な教科の復習をしたり、普段できないことをやったりできると良いと思います。

反対に「小人閑居して不善を為す」のことわざ通り、時間をもてあましてやることがなくなり、とりあえず誰かの家に集まったり、どこかにたむろをしたりして、違法行為をしたりする生徒を過去に何人も見てきました。「これくらいなら良いだろう」と、どこかで大騒ぎをしたりタバコを吸ったりなど、後から振り返ってみると、この時期がきっかけになったと思えることもありました。また、違法行為の他にも交通事故にはくれぐれも気をつけてください。なお、火遊びや万引きなどは絶対に行ってはいけません。

これからの8日間、自分のブレーキをしっかりしめ、自分のためになる過ごし方を心がけましょう。もう一度言います。「暇だなあ、これくらい良いだろう」が危ないのです。全校がみんなで、安全に、気持ちよく、新年度のスタートが切れるようにしましょう。

以上、学校だよりより抜粋

ページの先頭にもどる

第47回卒業証書授与式 飯田コミュニティスクール指定書伝達式

 

 

 

 

 

校長式辞より

気がつけば 旅の訪れ 時早く
桜舞い 笑顔と涙 あふれだす
目を閉じて 頭に浮かぶ 恩師かな
思い出の 校舎に別れ 涙する
卒業式 別れを告げて 新たな地

暖かい春の光が降り注ぎ、春の足音が身近に聞こえてきたこの佳き日に、日頃から本校を見守ってくださる多くのご来賓の方々、そして、保護者の皆様のご臨席を賜り、ここに平成28年度飯田市立竜東中学校の卒業証書授与式がこのように盛大に挙行されますことは、この上ない慶びであります。心より感謝とお礼を申し上げます。誠にありがとうございます。
冒頭に詠んだ俳句は、卒業生の皆さんが最後の参観日「春の句会」で詠んだ俳句です。皆さん一人一人が「卒業」の思いを詠みました。
二十三名の卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。今、皆さんが手にした卒業証書には、皆さんが三年間の中学校生活で身につけたこと、仲間や先生方と過ごした日々の思い出、家族の愛情に支えられた思いが一杯に詰まっています。
皆さんは入学してから、「ふるさと竜東」の野鳥調査に取り組んできました。巣箱を設置しフクロウの繁殖を確認しました。雛が巣立っていく姿に感動があったのではないでしょうか。この研究の成果が認められて第50回全国野生生物保護実績発表大会では、文部科学大臣奨励賞受賞しました。保護者の方の協力もあって、竜東ならではの経験ができました。
部活動での活躍も見事でした。ソフトテニスでは、新人戦で優勝を果たしました。今年の中体連の大会でも南信大会に出場しました。サッカーもバレーボールも、あと一つ勝てば南信大会というところまで進みました。吹奏楽部では、二年生の時に県大会に出場しました。三年間の部活動を通して、仲間と力を合わせることで、我武者羅に取り組むことで目標が達成できることを学びました。
「光れ!一人一人が主人公」をテーマにした生徒会活動。皆さんは竜東中学校「八つの宝」に磨きをかけてくれました。縦割りグループを中心に据えて、歌声作りや花壇作りに率先して取り組んでくれました。また、さわやかな挨拶、心磨き清掃を後輩に引き継いでくれました。皆さんの思いが強かった雲母が丘祭。「感動は心の扉をひらく」という椋鳩十さんの言葉そのものでした。立派なリーダーの三年生本当にありがとう。 (後略)

また、卒業証書授与式に先立ち、まち地域づくり委員会の会長が立ち会う中、飯田市教育委員会より「飯田コミュニティスクール指定書」が校長に手渡されました。

ページの先頭にもどる

3学期終業式の校長講話より

第4校時に3学期終業式を行いました。以下、校長講話より

(前略)2月に「学校生活に関するアンケート調査」を行いました。この場でその結果から皆さんと考えてみたいと思います。皆さんに質問するときもありますから、是非、挙手をして答えてください。(略)

アンケート項目「➊あなたは、学校が楽しいと感じますか」「❷あなたは、今いるクラスの居心地がいいと感じますか」「❸あなたが今、悩んでいることがありますか」  「❹悩みやいじめを受けたときの相談相手」「❺誰かからいじめを受けたことはありますか」「❻誰かをいじめたことがありますか」「❼誰かがいじめられているのを見たり聞いたりしたことがありますか」

今、皆さんが考えてくれたように、人をいじめているつもりはなくても、相手にいやな思いをさせれば、いじめとして受け取られますし、人間関係がうまくいかなくなります。そして、クラスの居心地が悪くなり、学校へ安心して来られなくなります。国内では、悲しいことにいじめが原因で自ら命を絶った中学生や高校生がこの一年間でも日本各地にいました。同級生にたたかれたという理由で自殺をした中学1年生もいます。いじめは絶対にあってはいけないのです。
全国中学生人権作文コンテストで内閣総理大臣賞を受賞した沖縄県の中学1年生が書いた作文を紹介します。「一人じゃないよ」というタイトルです。  (作文紹介)
竜東中学校では、今回のアンケート調査から、もっと居心地のいいクラスを先生とクラスメイトで創り、全校の生徒が安心して生活できる学校にしていこうということが示されました。3年生は明日が中学校最後の登校日です。皆さんが3年間で創ってきた学級は『いじめゼロの学級』です。素晴らしいクラスメイト23名です。明日の卒業証書授与式では、在校生一同、職員一同、卒業生の保護者の皆さん、地域の方々で卒業生の門出を祝います。
最後に明後日から始まる春休みは4月5日(水)までの21日間です。3月28日(火)には、1、2年生全員で、新年度の準備を行います。3年生は3月31日までは竜東中学校の生徒です。生活のきまりを守って、事故や怪我がないように生活してください。

ページの先頭にもどる

3年生を送る会 同窓会入会式

第6校時に新生徒会主催の「3年生を送る会」が行われました。吹奏楽部の演奏で入退場をし、寸劇のオープニング、思い出のスライド上映、1・2年生からの呼び掛けと歌声、3年生からの歌声のお返し、花鉢贈呈など、心のこもった催しとなりました。

第5校時には、3年生の同窓会入会式が行われ、長谷部同窓会長から激励の言葉をいただきました。本年度卒業生を加えると、同窓生は3,164名になります。

ページの先頭にもどる

公立高校受検後期選抜 無事終了

3月8日(学科)9日(面接)の後期選抜を無事に終えました。3年生は明日、同窓会入会式と3年生を送る会に参加します。

写真は、後期選抜前日の打合会(激励会)後に受け取った友だちからのメッセージです。前期選抜前日には受検生で円陣を組む姿もありました。

クラス一丸となって高校受検に向かいました。それぞれの進路選択に吉報が来るよう切に願っています。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->