校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 4 月 のアーカイブ

PTA総会 地区連絡協議会が開催される 

 

 

 

 

 

4月28日(金)参観日があり、授業参観の後に校長講話、教務主任からグランドデザイン説明、PTA総会、学年学級PTA、引き続きPTA主催の転入職員歓迎会が不動温泉「佐和屋」で行われました。

校長講話より(一部抜粋)

安心で安全な学校にするために、誰もが安心して学校に来られるようにしたいと思います。それは人権教育ともつながりますが、『いじめのない学校です』 いじめについては未然防止に努めていきます。仮に、いじめが起こったら早期発見、早期対応に努めます。常に我々のアンテナを高くし、アンテナの質をより高度にするよう努めていきます。また、生徒や保護者の方からの情報もお寄せいただきますようお願いします。
安全面では、お子さんの交通事故には十分お気をつけいただきたいと思います。自転車通学生には、スピードの出し過ぎは危険であるということを、学校でも話しました。ご家庭でもお子さんに安全運転をするよう常々、話していただきたいと思います。部活動や体育等、また学校生活で、十分注意をしていても怪我をすることはあります。大きな怪我や首から上、特に頭を打った怪我などは医者にかかるようにします。保護者の方に連絡を入れ、お迎えに来ていただく場合もありますが、学校で病院に連れて行くようにもします。怪我の状況や熱中症のような症状のときは、救急車を要請することもあります。落ち着いた学校生活ができるように生徒には指導していきます。学校では、いじめ・セクハラ・パワハラ等の相談窓口を保健室に設置してあります。お子さんのことでご心配なことがありましたらご連絡ください。校長や教頭にご連絡、相談をしていただいても構いません。
私たち竜東中学校の教職員は人として、教育公務員として、非違行為は絶対に起こしてはいけません。昨年度は長野県の教職員では懲戒処分は14件ありました。体罰、酒気帯び運転、わいせつ行為、交通事故などです。教育への信頼が大きく揺らぐ事案が発生してしまい大変申し訳ありません。竜東中学校からは教職員の不祥事を出さないために、私たちは非違行為根絶研修を継続的に行っています。私たち教職員は4月当初に服務違反等は絶対に起こさないために誓いを書きました。今日も歓迎会でアルコールをいただくわけですが、明日まで残らない程度にいただきます。飲まない方もおりますので無理に進めないでいただければと思います。

また、飯田コミュニティスクールの説明、部活動の存続課題(上部写真左)等の話もありました。本年度の部員数、男子ソフトテニス部13名、女子バレーボール部9名、サッカー部12名、吹奏楽部7名、文芸(人形劇)部9名、中体連夏季大会が終了すると、女子バレーボール部とサッカー部はそれぞれ4名になる状況。

本年度第1回地区連絡協議会(学校運営協議会)も開催され、本年度の負担金・予算案が承認された後、本年度の学校運営方針とグランドデザインについて協議され承認を得ました。

<本年度のグランドデザインは「教育目標」タグよりご覧いただけます>

ページの先頭にもどる

明日は 第1回参観日です

本日、明日の参観日配付資料を整えました。参観授業は13時30分からですが、午前中の授業を参観いただいても構いません。その時には職員室にお声がけ願います。

授業参観が終わりますと、校長講話、グランドデザイン説明会、PTA総会、学年学級PTAが計画されています。また、学年学級PTAの時間帯に第1回地区連絡協議会(学校運営協議会)も開催されます。本年度の学校運営に対して協議いただき、本校グランドデザインの承認を得たいと思います。

保護者の皆さまは、学校安心メールへの登録を今月中にお願いします。

ページの先頭にもどる

やまびこマーチ 天龍峡さくら祭り

4月22日(土)第31回飯田市やまびこマーチに本校生徒・保護者・職員総勢40名(過半数がボランティアスタッフ)が参加しました。

4月23日(日)天龍峡八重桜街道さくら祭りに、本校吹奏楽部が竜峡中吹奏楽部と合同演奏で出演してきました。また、雨天延期になっていたソフトテニスABC大会個人戦の準決勝・決勝も行われ、本校の小木曽・林ペアが準優勝を果たしました。

ページの先頭にもどる

交通安全教室 電動自転車通学が始まる

4月21日(金)第6校時

飯田警察署交通安全課職員を講師に、交通安全(自転車他)や不審者対応等の安全教室を行いました。また、この時に本年度も飯田警察署長より「自転車安全利用モデル校」に指定され、指定書が校長へ手渡されました。(指定期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日)<4月23日付、南信州9面に新聞紹介記事あり>

放課後には「部活動入部式」が行われ、引き続き「自転車通生の会」も行われました。この下校時より、2・3年生の継続利用者が使用を開始しました。

ページの先頭にもどる

修学旅行隊 京都タクシー見学

班別でタクシー見学をして、15時に清水寺へ集結し、見学後に買い物をしました。

○ 伏見稲荷大社―広隆寺―龍安寺―金閣寺―銀閣寺―平安神宮

○ 天竜寺―金閣寺―北野天満宮―白峯神宮―三十三間堂

○ 龍安寺―金閣寺―北野天満宮―銀閣寺―三十三間堂

予定時刻より10分ほど早く宿舎に着き、夕食後、絵付けの体験学習を行います。天気もよく桜満開で、今日は風がやや強く花吹雪が舞う京都を堪能した様子です。

1・2年生は、第5校時にメイン花壇周辺の草取り作業に精一杯取り組むなど、3年生の留守をしっかりと守ってくれています。

ページの先頭にもどる

修学旅行隊 広島~京都

午前4時30分から職員の打合せを行い、午前5時25分に修学旅行隊のバスが名古屋駅に向かって出発しました。

名古屋駅8時35分発の新幹線のぞみ7号に乗り、広島駅に10時55分到着、お好み村で昼食をとり、広島平和記念館で被爆者体験講話を聞き、平和記念資料館や原爆ドームなどを見学しました。

広島駅16時02分の新幹線のぞみ136号に乗り、京都駅17時44分到着し、予定より15分ほど早く宿舎に到着しました。

この日の後半からは傘をさすこともなく、旅行隊は無事に楽しく過ごしている様子です。

ページの先頭にもどる

全校ガイダンス 生徒会入会式

 

 

 

 

 

4月7日(金)全校ガイダンス、生徒会入会式・生徒会ガイダンス等が行われました。

第1校時の全校ガイダンスでは、教頭からグランドデザイン(案)から「学校教育目標」や「目指す生徒の姿」「学びの達人と一歩進んだ私」の重点等の説明や「こころ」の大切さ、グランドデザインに生徒からの意見も盛り込みたいなどが述べられました。その後、各担当職員から「生活の基本」「清掃の基本」「学習の基本」について説明がありました。

第3校時からは生徒会入会式、縦割りグループを生かした生徒会活動の説明等も手際よく行われ、校長から「日本一の生徒会にしよう」と激励もありました。

また、夜にはPTA代議員会もあり、本年度の事業計画等が各部において検討されました。

ページの先頭にもどる

第48回入学式が挙行される

校長式辞より   高浜虚子は新しい春を迎えた喜びを、闘志いだきて丘に立つ、と高らかに歌い上げております。ここ雲母の丘の桜も、きらきらと輝く春の日差しに包まれて、今まさに咲き出そうとしています。この佳き日に、日頃から本校を見守ってくださる、多くのご来賓の方々、そして、新入生の保護者の皆様のご臨席を賜り、ここに平成29年度飯田市立竜東中学校の入学式が挙行できますことを嬉しく有り難く思います。心より感謝申し上げます。
晴れて竜東中学校の生徒になられた十九名の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんは、今日か竜東中学校の一年生として、義務教育の仕上げの三年間が始まります。皆さん一人一人の表情を伺うと「今日から中学生だ。よし、がんばろう!」という意気込み、闘志が伝わってきます。どうか、今の気持ち、今日のこの思いをしっかりと心に刻み、「自分探しの旅」に力強く踏み出してほしいと思います。
中学校は数学や英語等教科の勉強を大事にするのはもちろんですが、みんなで助け合って、心を磨き合いともに生きることの素晴らしさを学ぶところです。生き方を勉強するところです。皆さんもご存じの詩人の相田みつをさんは、次のような詩を書いています。「つまづいたおかげで」の一節を紹介します。 (中略)

私は、竜東中学校に赴任してから、「チャンス、チャレンジ、チェンジ」の精神を大事にしています。チャンスは平等にあります。いっぱいつかんでください。そして、失敗を恐れず果敢に挑んでください。チャレンジしている姿はとってもかっこいいです。いろんなことにチャレンジしていけば、自分の行動や気持ちの持ち方、考え方に変容が見られます。
羽田空港を世界一清潔な空港にした「日本一の清掃員 新津春子さん」が語っている一節を紹介します。 (中略)

全校の皆さん、「自分らしさ」も大事にしてください。皆さんには、自分しかない個性があります。性格も違います。みんな違う中で、社会生活が、学校生活が送られています。その中で、一人一人が、お互いが助け合い、認め合い、尊重し合っているのです。「みんなちがって、みんないい」「オンリーワン」が大事にされる学校にしていきたいと思っています。先生達も情熱を持って皆さんと共にがんばります。 (後略)

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->