校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 5 月 のアーカイブ

PTA ネットトラブル防止 講演会

 

 

 

 

 

第2回参観日があり、本年度は早い時期にPTA厚生部主催のネットトラブル防止に関する講演会を行い、7割近くの保護者の参加がありました。講師の高橋 誠 さんからは、「嫌な言葉は人によって違う、相手の嫌と自分の嫌が同じとは限らない。悪口とは、聞いた相手が嫌であると感じる言葉のことである」「文字だけで気持ちの違いは分からない、人によって言葉やイラストからの感じ方が違う」など、相手がどう思うかとか相手意識に立つことの重要性を教えていただきました。また、インターネットの「公開される・記録される・誰かがわかる・拡散する」という特徴から、中学生が著作権に関わる公開により損害賠償を受けたとか、裸の画像を公開することで拡散し児童ポルノ法に抵触したなどのトラブル事案にも触れていただきました。そして、「ラインなどでは、相手の表情や感情が分からないので、相手に迷惑をかけているかもしれないことを察して、便利なツールをよりよく扱ってほしい」と話のまとめがありました。

授業参観では本年度より、本時の単元と授業に流れ、生徒の様子と教師の指導について評価をいただく1枚プリントを提示することにしました。授業の流れでは「ねらい・めりはり・見とどけ」を意識し、授業評価では授業改善に活かすよう活用したいと思います。

ページの先頭にもどる

教科研究・学級経営はじめの会を行う

本日放課後、教科研究と学級経営の運営計画を示し共通理解をする「はじめの会」を行いました。また、教科研究会に先立ち、教務主任兼研究主任が、1年国語の授業を公開しました。

本年度の全校研究テーマ『生徒が主人公となり「生きる力」をはぐくむ授業づくり~3観点(ねらい・めりはり・見とどけ)を意識した授業を目指して~」を受けて、各教科の研究テーマ、教科として目指す生徒像、具体的な手立ての他、本年度は授業並びに学級におけるユニバーサルデザイン化についても計画に盛り込みました。

ページの先頭にもどる

5月31日(水)は授業参観日です

保護者の皆さまへは5/12付け通知でお知らせしました第2回参観日・PTA講演会(学習会)を来週31日(水)に開催します。この日は「一日学校公開」でもあり、地域住民の皆さまの参観も可能ですので、来校希望の場合は学校にお問い合せください。(TEL0265-27-3169)

今回のPTA講演会は、LINE株式会社の 高橋  誠 さんを講師に「インターネットを使うときに気をつけること、考えること」と題して、中学生向け講演を一緒に聴いてもらいます。ネットトラブル(悪口、使いすぎ、不適切な写真掲載等)の影響や注意点など、インターネット上で発生するコミュニケーショントラブル等の事例から、参加意識が高められるようなワークもあり、自ら考えながらインターネットの上手な使い方について学べる内容になっています。是非ともネットトラブルに対する共通理解を親子で図っていただきたいと思います。

ページの先頭にもどる

生徒集会を行いました

 

 

 

 

 

第6校時後半に生徒集会があり、4・5月の期目標の反省と6・7月の期目標の発表、各委員会からの連絡、中体連壮行会に向けた応援練習、そしてレクリエーションが行われました。レクリエーションとして行った大縄跳びは、県教育委員会スポーツ課が主催する『ながのスポーツスタジアム』の種目の内、「クラスで8の字ジャンプ」と「クラスで連続ジャンプ」に挑戦するものです。県教育委員会ホームページでは学期ごと県内参加校のランキングが発表されます。今後、体力向上への取組も兼ね、雲母が丘祭の体育祭(クラスマッチ)に向けて、各学級でも取り組んでいきます。

昨夕保護者の方から「下り坂のスピードの出し過ぎ、なおかつ一時停止が不十分で、交通事故が心配である」という情報をいただきました。生徒集会終了後、安全係職員が自転車通生徒を集め、再度の注意喚起を行いました。

またこの放課後、来週30日(火)の龍江地区市政懇談会への中学生への出席について、龍江地域づくり委員会会長が来校され、該当生徒に話がありました。

ページの先頭にもどる

ロードレース大会で自己記録を更新する

 

 

 

 

 

第2~4校時に恒例のロードレース大会(男子8km、女子7km)を行いました。本校で最も歴史がある体育的行事です。例年は10月実施でしたが、体力向上への取り組みを年度の早い時期から行うねらいもあり、風薫るこの時期に開催することにしました。本年度もPTAの方々に先導バイクや沿道での監察等のご協力を得て、大会を支えていただきました。

本日の出走者の結果を見ると、全校59名で完走率100%、2年生は昨年度の自己記録を上回った生徒76.2%、3年生は自己記録を更新した生徒84.2%という結果でした。ほとんどの生徒が走り終えた後の充実感の他、達成感とか克服感も味わった様子です。この様子については、南信州新聞で紹介されます。(5/26付け8面)

本日の職員会議(5月からは月1回の実施)での非違行為根絶研修では、昨年10月26日に県教育委員会教育長より県内教職員に発信された「わいせつな行為根絶のための取組の徹底について」メッセージを読み合わせ、「わいせつ行為根絶のために」セルフチェックシートを活用するなど、再度の確認を行いました。

ページの先頭にもどる

ICT教育コーディネーターが配属される

本校は飯田市のICT教育モデル校区に指定されています。本日より本校に飯田市からICT教育コーディネーターが配属され、今朝の全校集会で紹介しました。ICT機器のより効果的でよりよい活用について、授業改善も含めて支援いただきます。このコーディネーターは、飯田市の教育支援指導主事と同様、本校を拠点校として、校区小学校にも出向きます。

ページの先頭にもどる

公民館主催 地区交流スポーツ大会が行われる

 

 

 

 

 

5月20日(土)午後、恒例の公民館主催「地区交流スポーツ大会」が行われ、校区の6年生と中学生、地域住民の方総勢120名強が集まり、今年も「囲碁ボール」を楽しみました。

Aリーグ優勝「ORANGE」 Bリーグ優勝「アダムとイウ”」 Cリーグ優勝「千代5班」 Dリーグ優勝「君の名は」

ページの先頭にもどる

二日間 りんごの摘果作業を行う

 

 

 

 

 

5月16日(火)・17日(水)両日とも午前9時~午後4時30分

作業日和に恵まれ、全校生徒が恒例のりんごの摘果作業を行いました。今年は8人の園主さんの農園へ出向き、10班縦割りグループ編成で働かせてもらいまいました。後日、各園主さんから労賃をいただきますが、部活動や生徒会活動をはじめ、生徒の活動資金として大切に使わせていただきます。なお、この様子については本日の南信州新聞第7面に記事紹介されています。

今回の目的 (1)地域産業に貢献しながら、自分たちの郷土の産業を理解することを通して、広く地域社会を見る目を養う。 (2)勤労体験学習として汗をかくことの尊さを、体験を通して知るとともに、自分の生き方を考える力を養う「生き方充実」の体験学習とする。 (3)異学年の仲間と共に作業をすることを通して、上級生としての自覚を養ったり、上級生の姿に学んだりする。

ページの先頭にもどる

摘果作業講習会 校区第1回地区連絡会を行う

第6校時、本年度園主代表の清水さんと下伊那園芸農業協同組合の多田さんを講師に、明日の「りんごの摘果作業」講習会を行いました。

本日、有限会社シモエダ様より、農業に関わる生徒が一人でも多く生まれてほしいという願いから「有機肥料」をいただきました。造園委員会が中心となり大切に使わせていただきます。

15時からは、小中連携・一貫教育の第1回地区連絡会を行い、小中連携・一環教育事業の昨年度の成果と課題、本年度の計画(グランドデザイン含む)、第6回ふるさと竜東の集い計画等の話合いが行われました。本年度は、校区の学校運営協議会設立を目指し、今までの地域まちづくり委員会会長、自治振興センター長、公民館長公民館主事、教育支援指導主事の他、小・中学校の校長、教頭、PTA代表者も加わりました。(総勢28名) 校区グランドデザインは、教育目標タグからご覧いただけます。また、全戸配付もいたします。

また、この会に引き続き、事務局校(竜東中)校長、教育支援指導主事、小・中学校の教頭、教務主任による第1回推進委員会も行われ、合同職員会、市教職員研修会、ICT教育の推進、第6回ふるさと竜東の集い等について協議しました。

ページの先頭にもどる

よこね田んぼの田植え作業を行う


 

 

 

 

5月12日(金)午後、1年生が「日本の棚田百選:よこね田んぼ」へ市のマイクロバスで移動して、よこね田んぼ保全委員会の方々に指導いただきながら、千代小学校と千栄小学校の全校児童と一緒に田植え作業を行いました。(児童生徒総勢95名)

この様子については、信濃毎日新聞、中日新聞、南信州新聞に掲載されています。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->