校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 11 月 のアーカイブ

全校ダンス授業を行う

第5~6校時に、今回で4年目となる市内ETCダンススクール講師を招いての全校ダンス授業を行いました。授業始まりはジェットヒーターを点火していましたが、授業後半からは扉を開けた状態となりダンスステップ・振り付けの習得に励みました。この時間がダンス授業の導入となり、12月22日のダンス発表会に向けて体育の授業で練習を重ねていきます。 → 11/30付け、信濃毎日新聞第29面に記事あり

ページの先頭にもどる

強盗事件に係る注意喚起

飯田市教育委員会から下記 注意喚起があり、学校安心メールと通知にて保護者へ周知しました。

23日(木)午後10時50分頃、飯田市上郷別府の「ほっともっと飯田上郷店」にて強盗事件がありました。来店した男性と思われる人物が、刃物のような物をアルバイト店員に突き付け、店員が店舗奥に逃げている間にカウンター内に置いてあった現金約6万円を奪い、逃走したとのことです。犯人は現在も逃走中で、警察が強盗の疑いで行方を追っています。つきましては、学内(教師、児童、生徒)で情報を共有いただくとともに、週末も含め児童・生徒だけでの無用な外出を自粛するよう注意喚起をお願いいたします。

ページの先頭にもどる

縦割り交流給食を行う

保健給食委員会が企画した「縦割り交流給食」を4教室に分かれて行いました。今回も調理場の栄養士・調理員さんに来校いただき、和やかな雰囲気の中で会食をしました。

日暮れが早くなりました。各学級では下校時は速やかに帰宅すること、反射板が隠れないとか懐中電灯等により、自分の存在を運転者に知らせるなどの安全指導を行いました。また、来月からの人権教育旬間に先立ち、ふざけ半分の行為がいじめに発展してしまうことへの注意喚起も行いました。

ページの先頭にもどる

学力向上月間と小学6年生の体験入学

 

 

 

 

 

学力向上月間のスタートとして今朝は全校集会を行い、校長と研究主任が講話(向上とは、時間の使い方について等)をしました。3年生は文化祭終了後から始業前に自主学習会を行っていますが、明日の朝からはテスト直前対策学習会(教科指定)を20分間、明後日の朝からは全校で一斉学習会やテスト直前対策学習会を15分間行っていきます。この月間中で、1・2年生は195分、3年生は300分の学習時間が確保できる見込みです。

本日午後は、来年度の新入生23名が体験入学をしていきました。中学1年生による中学校生活に関するオリエンテーションや英語の模擬授業、心磨き清掃の見学や新入生花壇への移植作業、部活動見学などを行いました。また、職員の業務改善の一環として小中連絡会もこの日に併せて実施しました。

FBC花壇コンクールの表彰式が安曇野庁舎であり、学校代表として造園委員会正副委員長と顧問が出席してきました。 → 11/21付け中日新聞に記事あり

11/18(土)はバレーボール部が南信大会に出場しました。翌19日(日)は上久堅地区文化祭に吹奏楽部と文芸部(人形劇)が公演し、吹奏楽部は引き続き千代地区文化祭でも演奏をしました。なお、ソフトテニス部のABC大会は23日(木)に延期されました。

ページの先頭にもどる

非公表の避難訓練と消火訓練を行う

第5校時終了5分前に火災発生の訓練放送を流し、校庭への避難訓練を行いました。事前通告なしの訓練でしたが、生徒は落ち着いて整然と避難しました。その後、地域の消防団にも所属する本校職員の指導の下、期限切れになる消火器を実際に使用した消火訓練も行いました。

明日の第5校時には、生徒会会則の一部改正(役員の人数)を議事とした生徒総会と平成30年生徒会長選挙立会演説会と投票が行われ、即日開票されます。

11/17(金)平成30年生徒会長選挙 投票の様子 →

ページの先頭にもどる

今月の非違行為根絶研修より

本日の第11回職員会議では校長より次の資料が示され、非違行為根絶の継続研修を行いました。「わいせつ行為根絶に向けて」「公金の紛失防止に向けて」「全国の教職員不祥事事案より」 また、8月29日に示された「学校における働き方改革に係る緊急提言」の内容から、本校で取り組むべき「働き方改革」についても考え合いました。本校ではPTAの組織スリム化や幾つかの事業廃止、会議が必要な組織の整理統合や出席者の精選などの業務改善を図ってきています。今回は校長から「時間の使い方は練習によって改善できる。だが、絶えず努力しない限り仕事に流される」「成果をあげる者は、新しい活動を始める前に必ず古い活動を捨てる」(ピーター・ドラッガー)などの名言が示され、職員自身の意識改革の必要性も認識しました。

電動自転車通学生徒へ「冬期間の自転車通学休止のお知らせ」通知を配付しました。電動自転車を使用できる期間は今月末までです。

ページの先頭にもどる

竜東中学校区の学校運営協議会が立ち上がる

小中連携・一貫教育の「第3回地区連絡会」と「第5回推進委員会」を行いました。地区連絡会では本年度から校区小学校の管理職と保護者代表が構成メンバーとして加わり、中学校区としての学校運営協議会立ち上げの準備をしてきましたが、本日学校運営協議会としての組織立ち上げが承認されました。

名称は「竜東中学校区コミュニティスクール連絡協議会(略称:竜東CS連絡会)」とし、構成メンバーは校区3地区のまち地域づくり委員会会長、自治振興センター長、公民館長、公民館主事、民生児童委員会会長、小中連携・一貫教育推進委員、教育支援指導主事、校区小中学校保護者代表、校区小学校長、竜東中学校長・教頭、竜東CS連絡会事務局教頭が委員となります。

そして、小学校6年生・中学生・同窓生・保護者・地域住民・学校職員等が一同に会する「ふるさと竜東の集い」を重要な事業として位置づけ、主催団体が実行委員会からこの竜東CS連絡会へと引き継ぐことになりました。さらに、校区全小中学校のグランドデザインを紹介し、今まであった校区のグランドデザインも示して、学校運営の方向を共通理解していただきました。

→ 平成30年度からの竜東中学校区の学校運営協議会について

引き続き行われた学校職員(事務局校長、校区の教頭・教務主任)による推進委員会では、来年度の合同職員会・研修会や飯田市教職員研修会の方向性や内容を検討したり、ICTモデル校区取組の進捗状況を確認したりしました。

11/12(日)2年生が親子レクとして「飯田市ニュースポーツフェスティバル~大縄跳びロープジャンプX~」に、チーム名「龍闘」「保護者龍闘OB」で参加し、中学2年生の部で第1位(参加1チーム)になりました。また、地域から3年生とその保護者の方々の参加もあり、ニュースポーツを楽しんだ様子です。

ページの先頭にもどる

飯田市ICTモデル校区として授業公開をする

 

 

 

 

 

飯田市ICT教育モデル校区かつ信州大学との連携事業の一環として、飯田下伊那地区の教育委員会と小中学校の職員に来校いただき、1年生社会科「単元名:北アメリカ州-盛んな農業や工業の特色-」「本時の学習問題:アメリカにとって一番よい移民政策を考えてみよう」「本時の実証の観点:ICT機器を対話の手段として活用することができていたか」の公開授業と、信州大学の東原義訓教授から「ICT機器をコミュニケーションツールとして活用する『主体的・対話的で深い学び』のあり方~対話に視点を当てて~」という内容で講話をしていただきました。

今回は東原教授から「対話的な学び」についてご教示いただきました。次回来校は2月の予定で、その時までに さらに研究実践を重ね、「深い学び」についてご教示いただきます。

→ 11/9付け中日新聞第15面に「FBC喜びの入賞校」コーナーで本校の紹介記事あり

ページの先頭にもどる

全校読書会(ビブリオバトル)を行う


 

 

 

 

読書旬間の取組として、第5校時に恒例の全校読書会(お勧め本の紹介・ビブリオバトル)を行いました。縦割り班がそれぞれの教室に分かれ、まずはプレゼン3分とディスカッション1分でグループバトルをしてチャンプ本を決めました。そして、チャンプ本同士で同様に決勝バトルを行い、班内でのチャンプ本を決めました。残った時間は紹介された本を交換して、読書に親しみました。

第6校時後半は、本年度から生徒会が取り組んでいる「大縄クラスマッチ」を行い、元気なかけ声が体育館中に響きました。今回の結果は、クラスで連続ジャンプ第1位-3学年、8の字ジャンプ第1位-2学年、伸び率第1位-1学年でした。

ページの先頭にもどる

郡展を見学し、郡音に参加しました

全校で第71回郡総合展覧会を見学し、第70回郡市連合音楽会で「大地讃頌」を発表してきました。→ 講評より一部抜粋『静かな声出しからそのまとまりの終わりに向かって、少しずつ大きくなっていき雄大な感じを出そうという気持ちが伝わってきた。「恩寵・我ら」どちらのメロディもよく聞こえてきてバランスが良かった。最後の「ああ」は皆でまとまって歌いきることができ、爽やかな演奏だった。』

11/3(金)ソフトテニス個人戦南信大会を勝ち上がった1年生ペア2組が県大会に臨み、共にベスト16という成績を収めました(北信越大会出場枠はベスト8)。

11/7(火)学校ジャージ変更に関して、飯田ケーブルテレビの取材来校がありました。7日(火)18時から1時間おきに流れるニュース番組の中でこの内容が放送されます。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->