校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 2 月 のアーカイブ

ELTとのお別れ

10月から勤めていただいたELTの先生とのお別れ式を行いました。飯田市では来年度から英語指導助手の呼称がELTからALT(Assistant Language Teacher)に変わります。

ICTモデル校区公開授業参加者より(その2)、「子ども達の主体性を引き出そうとしている姿がとても良いと思いました。生徒たちも先生同様、前向きな姿勢で向学の気風を感じました」「タブレットを利用したからこその情報共有の同時性や、友だちに対するアドバイス活動の活発化は、「利用しないと…」という自分の思いを「利用したい」に変えていただいたものになりました」「対話的な学びについて、改めて大切さを学ばせていただきました。また、深い学びとは新たな価値を生み出し、その価値とは最適性や吟味の中から生まれるものであることが分かりました」

ページの先頭にもどる

飯田市ICT教育モデル校区としての授業公開を行う


 

 

 

 

信州大学教授(教育学部附属次世代型学び研究開発センター副センター長)の東原義訓先生を講師に、本年度2回目の授業公開を行い、飯田下伊那の小・中学校職員や教育委員会関係者等40数名の参加者がありました。

上久堅小学校で行われた4年生「算数」の授業に引き続き、本校では1年生「社会:なぜ室町時代の人々は自治を求めたのだろうか」(第4校時)と「国語:『少年の日の思い出』のあと物語を創る場面での「客のセリフ」を考える言語活動」(第5校時)の授業を公開しました。両授業ともスタディノート10ソフトを使用し、「ねらい(学習活動につながる発問)」の後「めりはり(個人追求→協働追究→全体追究)」をして「見とどけ(本時の振り返り)」という授業展開でした。また、A4一枚に収める学習指導案の工夫も行いました。

そして第6校時には参加者による「活用等の相談」と、放課後は授業研究会を兼ねた「講演会」を行い、参加者はICT機器をコミュニケーションツールとして活用しながら「主体的・対話的で深い学び」になる授業づくりについて学びました。

参加者より「魅力あるクラスの魅力ある授業を有り難うございました」「至る所で清掃が行き届いていて清々しさを感じました。有り難うございました」

ページの先頭にもどる

学校支援ボランティアの募集について

竜東中学校コミュニティスクールからのお知らせ

昨日の地区連絡協議会(学校運営協議会)で提案された「部活動・クラブ活動に対する支援ボランティアについて」の通知を校区全戸配付いたします。ご支援ご協力よろしくお願いします。     → 地域宛 学校支援ボランティア募集通知 3/20〆切

竜峡調理場の栄養教諭が来校し、第4校時~給食の時間にかけて 3年生が調理室にて給食をお弁当箱に詰めるなど「食育」の授業を行いました。

ページの先頭にもどる

参観日 PTA総会 学校自己評価報告会等を行う

本年度最終の参観日で、1年「体育」サッカー、2年「理科」気体の性質、3年「英語」We Can Change Our World の授業を参観していただきました。

次に、昨年度まで3月卒業式後に行っていたPTA総会をこの日に行い、引き続き「学校自己評価報告会」を行いました。なお、この報告書は「学校評価」タグからご覧いただけます。

さらに、学年PTAを行っている時には「第4回地区連絡協議会(学校運営協議会)」を行い、この会終了後に「創立50周年記念事業第1回実行委員会」も実施しました。 → この様子については、2/24付「南信州」第9面に記事紹介あり 『来年9月に記念式典 竜東中 記念事業実行委が発足』2019年に創立50周年を迎える ~(後略)~

地区連絡協議会委員の皆さまからは、学校自己評価に対する肯定的な評価をいただくとともに、学校グランドデザインに対しては、この一枚を見ればどのような学校運営をするかよく分かる一方、情報量が多いので精選したらどうかというご意見もいただきました。

ページの先頭にもどる

公立高校後期選抜の出願を行う

後期選抜の出願受付が本日から始まり、本校志願者の受付が無事終了しました。

2/18(日)バレーボール小中交流大会に出場しブロック3位でした。文芸部もいいだ人形劇祭り「りんごっこ劇場」に参加してきました。

第32回飯田やまびこマーチのボランティアスタッフ参加申込書は、3/2(金)までに教務主任へ提出してください。

ページの先頭にもどる

縦割り班で総合的な学習の時間の発表会を行う

第6校時に「総合的な学習の時間発表会」を行いました。今回の目的「一年間行ってきた総合的な学習を振り返り、その活動や成果をまとめ、一人一人の発表からこの学習で培った力を評価するとともに、これらの活動を通して『伝える』学習に挑戦する」

全校を12班の縦割りグループにして、2年生→1年生→3年生の順で、各学級で取り組んできた学習の様子や成果等を発表し合いました。主な内容は、1年生「飯田市の現状と三遠南信道について」、2年生「飯田下伊那の食文化について」、3年生「平和学習や福祉学習について」でした。

ページの先頭にもどる

道徳の全校研究授業 校内研究まとめの会を行う

南信教育事務所学校教育課の指導主事を講師に、3年生「道徳」授業研究会を行いました。本時の主眼「桜井さんと魚釣りのお話しから『相手の思いを知って自分の思いを伝えることの大切さ』を知った生徒が、身近な出来事について考える場面で、事前アンケートの結果を聞いたり、いちばん良い選択を考えたりすることを通して、様々な思いを知った上でより良い判断をすることの大切さが分かる」また、飯田市教育委員会の教育指導主事も授業参観をしました。

放課後は、授業研究会に引き続き、校内研究まとめの会を行い、本年度の授業研究の成果や課題等を共通理解しました。

夕方には創立50周年記念事業の総務部会(同窓会正副会長、PTA新会長、校長、教頭、教務主任)を行い、2/22(木)の第1回実行委員会に向けての打合せを行いました。

ページの先頭にもどる

授業評価アンケートの結果公表

本日、保護者宛「第2回授業評価アンケートの結果について」配付しました。詳しくはこちらをご覧ください。

→ 第2回授業評価アンケート結果(保護者宛通知)

→ 第1回授業評価アンケート結果等(学校だより)

ページの先頭にもどる

3年生を送る会・卒業式に向けた音楽集会

第6校時前半に音楽集会を行い、今回は1・2年生が「大切なもの」、3年生は「旅立ちの日に」「あなたへ」を練習しました。

公立高校前期選抜等を無事に終え、3年生は次の後期選抜への準備を整えていく時期になりますが、学校生活では3年生を送る会や卒業式の歌練習もいよいよ本格的に始まっていきます。

3年生を送る会 1・2年合唱「大切なもの」、3年合唱「旅立ちの日に」  卒業式 全校合唱「希望という名の花を」、3年合唱「あなたへ~旅立ちに寄せたメッセージ~」

ページの先頭にもどる

2年生が満蒙開拓平和記念館で学習をする

2年生が第5~6校時に、飯田市教育委員会が手配してくれたマイクロバスに乗り、阿智村にある満蒙開拓平和記念館へ出かけました。本校は平和学習の一環として、広島にも修学旅行の初日に訪れていますが、今回はこの事前学習としての位置づけもあり、毎年2年生が訪れています。→ この様子は、明日18:00以降1時間おきに放映される「いいだケーブルTVニュース」と、2/7付け「南信州」新聞で記事紹介あり。

NPO法人いいだ人形劇センター「人形劇のまち飯田」運営協議会発行の季刊情報誌 Winter2018「Dogushi 」vol.20特大号「シリーズ人形劇に取り組む子どもたち」に本校文芸部(来年度から人形劇部に改称)が紹介されています。

1学年学級閉鎖4日間に対する補習学習を帰りの学活~下校時刻前まで実施します。1年生保護者の皆さんは、13日間の計画について本日配付の通知で確認ください。

3年生はいよいよ明後日7日(水)が公立高校前期選抜等の受検日です。各高校からは先週金曜日と本日、面接試験個々日程の連絡が入りました(各高校ホームページに掲載あり)。該当者は集合時間をはじめとした確認をお願いします。なお、この日に受検しない3年生徒は、4時間日課で弁当を持参することになります。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->