校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 5 月 のアーカイブ

全校研究はじめの会

 

 

 

 

 

本日3時間目、1年生の国語で研究授業がありました。モニターに映し出された表が各自のタブレットに送られ、そこにタッチペンを使って自分の意見を書き込み、テーマに沿って班ごとの話合い活動を行いました。先生方が参観に来ましたが、特に緊張する様子もなく、班ごとに意見を交わしたり、手を挙げて発言したりする姿がありました。放課後、先生達は授業の様子やこれからの学級経営や教科の方針について話し合いました。皆さんと共に本年度も良い授業づくりを目指していきたいと思います。共に頑張りましょう。

ページの先頭にもどる

ロードレース大会

 

 

 

 

 

23日から順延になっていたロードレース大会(男子8km、女子7km)が、本日第2~4校時に行われました。本校の特色ある活動の一つであり、歴史ある行事です。少々暑い気候でしたが、爽やかな新緑の大自然の中を、それぞれがこれまでの体育の授業での目標や自分の設定したタイムを超えるべく、力を出して走りきりました。あたたかい応援の姿も見られ、友との絆を確かめる時間にもなりました。本年度もPTAの方々に先導バイクや沿道での監察等のご協力を得て、大会を支えていただきました。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

小中連絡会

 

 

 

 

 

21日に小中連絡会が行われました。1年生は、小学校の担任の先生や校長先生方に授業の様子を見ていただき、その後、各学校ごとに分かれて、担任の先生に中学校の様子を話したり、小学校での思い出話に花を咲かせたりしました。小学校の先生方も中学生になった皆さんの変化を笑顔で語ってくれました。懐かしい時間を過ごせたようです。自分が語った、今頑張っていることや、担任だった先生にほめていただいたことに自信をもち、これからの励みにしていきましょう。

朝は,有志による,花壇周辺の草取りが行われました。皆さんの一生懸命な姿から、全校で花壇を育て、つくっているんだという気持ちが伝わってきました。今年の花壇にもいっぱい手をかけ、思いをかけていってほしいと思います。

ページの先頭にもどる

りんごの摘果作業

 

 

 

 

 

5月17日(木)・18日(金)午前9時~午後4時30分

天気が心配されましたが、何とか雨に降られることなく、今年も全校生徒が恒例のりんごの摘果作業を行いました。8人の園主さんの農園へ出向き、10班縦割りグループ編成で働かせてもらいました。後日、各園主さんから労賃をいただきますが、部活動や生徒会活動をはじめ、生徒の活動資金として大切に使わせていただきます。なお、この様子については17日の南信州新聞に記事が紹介されています。また、18日18:00より、飯田ケーブルテレビでも放映されました。

「1・2年の時にも体験して慣れているので、正確に中心果を避けて余分な実を切ることができた。立派なりんごに成長してほしい」(南信州新聞より)作業中は、静かにラジオの音が流れる中、黙々と集中して作業をこなす皆さんの姿が印象的でした。ご苦労様でした。

ページの先頭にもどる

摘果作業講習会

 

 

 

 

 

農園の園主さんを招き、今週末17日、18日に行われる本校の伝統行事、摘果作業の講習会が行われました。実際にりんごの枝を持ってきていただき、資料と見比べながら、どの実を残すのかを学年縦割りグループで確認しました。2・3年生は経験がある分、1年生にどうやって切るのかを教えてくれました。地元の産業について知り、地域の方とふれあう大切な学びの機会です。怪我をしないように気をつけ、精一杯働いてきてください。

ページの先頭にもどる

よこね田んぼ田植え

 

 

 

 

 

晴天に恵まれた5月11日、千代、千栄小の皆さんと本校1年生が、よこね田んぼの田植えに参加しました。地域の方に苗をもらいながら、丁寧に植えていきました。田んぼの感触を味わい、友だちや小学生に声をかけながら、楽しい交流・体験ができました。この苗からどんなお米ができるのか、また味はどうなのか、楽しみですね。

ページの先頭にもどる

県歌「信濃の国」

 

 

 

 

 

校長講話で「信濃の国」についてのお話しを聞きました。県歌として制定された経緯や、歌詞に表されている内容、歌に込められた思いについて、DVDの映像や資料を交えながら学び、最後は校長先生の指揮で6番まで歌いました。「初めて6番まで歌った。歌詞について勉強するよい機会だった」「1,2番しか知らなかった。これからも歌い続けていきたい。」「自分たちが大人になったときも子ども達に歌い継がれているといい。」などの発言があり、ふるさと長野県を見返すよい機会となりました。

ページの先頭にもどる

花壇づくりスタート

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク明け初日、いよいよ本年度の花壇づくりのスタートである、フラワーデー、種まきが行われました。1年生も上級生とともに縦割りグループで、造園委員長や班長の話をしっかり聞き、丁寧に種を植えていきました。植えられた種は温室で管理され、発芽を待ちます。本年度は全校でどんな花壇を創っていくのか、楽しみです。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->