校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 6 月 のアーカイブ

参観日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

27日に、参観日がありました。午前中は自由参観、その後お昼には給食試食会が行われ、本年度は親子で試食を行いました。保護者の方々はその後すぐにPTA花壇の定植、PTAコーラスの練習と、秋に向けての活動を熱心に行っていただきました。5時間目は親子学習会として、南澤信之先生をお招きし、「ネット ここが心配!」の講演をお聞きしました。スマホとパソコンの違いや、ネットの怖さ、何かあったら大人に相談する等のことを教えていただきました。親子で考えていただきたい問題でもありました。その後は地区懇談会が行われ、地区の課題や行事について熱心に語っていただきました。忙しい日程ではありましたが、多数のご参加と、ご意見をいただき、大変頼もしく、PTAのパワーと地区の方々に支えていただいている竜東中学校を実感しました。雲母が丘祭も大変楽しみです。今後もよろしくお願い致します。

ページの先頭にもどる

人権全校集会

 

 

 

 

 

前期人権教育旬間が始まっています。各クラスでアンケートを行い、友だちとの関係やクラスの様子を振り返ったり、いじめについて考える授業を行ったりしています。26日には人権全校集会が行われました。各クラスの授業内容を受け、いじめに対する自分の行動を考え、縦割りグループで話し合ったり,自分の決意を決め出し合ったりした後、各自の決意を発表しました。最後に、平成24年より続いている「竜東中学校いじめ追放宣言」の本年度版を全校で読み上げ、意志を確認し合いました。竜東中生徒全員が、嫌な思いをすることなく、楽しく学校に来ることができるように、いじめ追放宣言の内容を心に刻み、自分から行動していきましょう。

ページの先頭にもどる

命の学習

 

 

 

 

 

毎年、この時期に、2年生は総合的な学習に時間に、命についての学習します。助産師の萩原さん、お母さん方と赤ちゃん達に来ていただきました。始めに大人に近づく体の変化について学びました。そのあとは大人、中学生、幼児の脈の速さを比較したり、お母さん方に名前への思いを語ってもらったりしました。後半は実際に赤ちゃんをだっこさせてもらい、命の重さや赤ちゃんのかわいさを実感しました。泣いてしまう子もいれば安心して寝てしまう子もいて、大変さも感じたと思います。自分たちも大人になるということ、命をつなぐということについて、考えていけるといいですね。

ページの先頭にもどる

南信大会・陸上県大会壮行会

 

 

 

 

 

6月22日、南信大会と陸上県大会の壮行会が行われました。今回も吹奏楽部の演奏に続き、応援団のかけ声、全校の仲間の力強い応援で選手を勇気づけました。南信大会、ソフトテニス団体は2回戦で、個人戦は1回戦、2回戦で、バドミントンは1回戦で惜しくも敗れてしまいましたが、試合後には悔しい気持ちにと共に充実感やこれからの目標がもてたようです。1・2年生は、3年生の姿から学んだことを忘れずに、新たな目標に向け頑張ってほしいと思います。陸上は今週末が大会です。応援しましょう。

ページの先頭にもどる

第1回パート練習

 

 

 

 

 

いよいよ雲母か丘祭、郡音に向けての全校合唱練習が始まりました。曲は瀬戸沙織:作詞 、松下耕:作曲の混声三部合唱「ヒカリ」です。前半の重厚感のあるハーモニーから、流れるような旋律に切り替わり,明るく盛り上がる,メッセージ性たっぷりの曲です。選曲では絞られた3曲をじっくり聴き込み、全校で投票を行い、自分たちでこの曲を選びました。1回目ではありましたが、3年生を中心に、大きな声で自分たちの旋律を何度も歌い返していく姿が見られました。忙しい中ですが、初めてあわせたときにどんな音楽が生まれるかを楽しみにしながら、音とりを確実にしていきましょう。

 

ページの先頭にもどる

主幹指導主事学校訪問

 

 

 

 

 

6月18日、主幹指導主事の学校訪問がありました。皆さんの学習する様子や学校内の環境を見ていただきました。主事の曽我先生からは、身支度を調え、黙って黙々と清掃をする姿、すれ違うときには「こんにちは!」と明るくあいさつができる姿、学習ではタブレットを使いこなす姿、明るく笑顔で先生とやりとりする雰囲気、声がけがあると素早く体を向ける姿など、たくさんの良さについて語っていただきました。普段皆さんが普通にやっていることかもしれませんが、第三者から見たときに、良い印象で捉えていただき、評価していただける部分であると改めて感じました。竜東中の良さとして、これからも続いていってほしいと思います。

 

ページの先頭にもどる

環境美化作業

 

 

 

 

 

6月16日(土)、環境美化作業が行われました。前日まで天候が心配されましたが、タイミング良く梅雨の晴れ間に恵まれました。毎年、お家の方々にも手伝っていただき、学校周りの草刈り、花壇整備などをやっていただきます。学校では校庭の草取りを生徒、校舎内外の草取りを保護者の皆さんにやっていただきました。こういう時は人数の多さのありがたみを実感します。約2時間じっくり取り組んでいただき、校舎周りが大変きれいになりました。各地区の花壇もこれから秋の花壇づくりに向け準備万端になりました。お忙しい中、学校のために出席いただいた保護者の皆さまには本当に感謝です。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

研究授業

 

 

 

 

 

6月13日は、研究授業がありました。3年生は4時間目に「道徳」で、いじめについてビデオを見ながら、自分ができそうな「勇気」について考えました。1年生は5時間目に「理科」で、金属の特徴について実験を通して考えました。先生方がたくさん来ると緊張もすると思いますが、班ごとに思いや考えを語り合ったり、進んで挙手したりする姿が見られ、意欲的な姿が素晴らしいと思いました。先生達もお互いに授業を見合う活動を通して、授業力アップに努めたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

プール清掃

 

 

 

 

 

6月12日、13日に、プール清掃が行われました。1年間の汚れをきれいに流してくれたのが3年生です。緑色の水から汚れたものを取り除き、一番大変なところを頑張ってくれました。そのあとプール内を洗浄してくれた2年生。水を撒いて、たわしでこすりながら、泳げるところまでにしてくれました。外回りは1年生。草を取り、仕上げをしてくれました。3年生は義務教育最後の水泳となります。きれいになったプールで、今年も精一杯泳ぎ、力を高めましょう。暑い中、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

心磨き清掃

 

 

 

 

 

心磨き清掃が始まっています。集会で提案されたときは、どんなことをやるのかが漠然としていた人もいたかもしれませんが、回数を重ねる事に、皆さんの真剣さが伝わってきます。通常の清掃とは違い、自分が綺麗にしたいところを無言で磨き上げる、それと同時にその時間、自身と向き合うことで心を磨くという清掃です。しゃべらず、時間いっぱいひたすら床を磨く姿、さすが竜東中生です。本年度、生徒会や整美委員会では、新たな「心磨き」清掃を提案してくれました。委員長には、「果たしてしっかりできるのか」という心配もあったようですが、良いスタートですね。全校で新たな伝統をつくっていくために、意見や要望を交えながら、更に学校を磨き、自分の心も磨いていきましょう。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->