校章

飯田市立竜東中学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2221 飯田市龍江9205 TEL 0265-27-3169 FAX 0265-27-4729
学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 10 月 のアーカイブ

教育委員会訪問

 

 

 

 

 

飯田市教育委員会の方々が学校訪問されました。本校の様子を校長先生が説明したあと、各教室の授業の様子を参観されました。6名の先生方の訪問で緊張するかと思いきや、普段通り、手を挙げ、意見を言いながら友だちや先生と関わる姿を見ていただきました。落ち着いて学習する姿、教師と生徒がとてもよい関係である点をほめていただきました。また、文部科学大臣賞をいただいた花壇活動については、「すごいことだ」と、改めて花壇の花々を細かく見ていかれました。日々の取り組みを大切に、竜東のよさを今後も磨いていきましょう。

 

ページの先頭にもどる

3年救急法講習

 

 

 

 

 

「救急救命講習を受け、考えさせられたことがたくさんありました。自分が救命をするような場は人生で一度あるかないかかもしれませんが、その一度が自分の目の前で起きたとき、助けられるか助けられないかは今回の講習を受けていることで大きく変わってきます。自分がその場にいたとき正しい行動ができるか正直心配ですが、自分にしかできないことと思い、焦らず落ち着いた行動をとりたいです。」講師の方々から命や、救急救命法を知っていることの大切さについて、実践を通してしっかり学ぶことができました。とてもよい体験ができたようです。

ページの先頭にもどる

エアコン稼働間近

 

 

 

 

 

21日夕方より、22日即位礼正殿の義の休日にかけ、職員室、校長室のエアコンの取り付けが行われました。すでに教室には取り付け済みで、竜東中学校分はこれですべてのエアコンが設置されたことになります。来週、外にあるガスタンクにガスが注入され、パイプの上にカバーを掛けると11月に検査が2回あり、すべて稼働となります。残念ながら寒い時期に入っており、エアコンの涼しさのありがたみはわかりません。3年生には申し訳ないですが、1,2年生の皆さんは来年を楽しみに待ちましょう。

ページの先頭にもどる

郡音に向けて

 

 

 

 

 

文化祭から一呼吸置き、郡音に向けての合唱練習が再会しています。音楽会発表での「信じる」にさらに磨きをかけ、よい合唱になるよう、長く歌っていて音が怪しい部分やもっとアピールできるように部分ごと考えて歌うなど、ポイントを絞って練習しています。全校音楽はあまり回数もなく、短時間ですが、集中して表現を磨いています。クラスや音楽の時間でも確認し、本年度最後の郡音での発表で達成感を味わえるよう、頑張っていきましょう。

ページの先頭にもどる

特別活動研究授業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南信教育事務所より牧野孝裕先生をお招きし、研究授業を行いました。2校時は1年英語、2年数学、3年社会を、そして3校時に2年特別活動を見ていただきました。本校の先生方も参観する中、2年生は修学旅行のスローガンを決める活動を行いました。班ごとに本音でクラスのことを語り、方向を見いだし、自分たちのスローガンへの思いを強くしていきました。音楽会の反省を元に、次へのステップを踏み出そうとする様子が授業内で語られ、成長の姿が見られました。このような活動を積み重ねることで、きっと充実感の残る修学旅行につながることでしょう。

 

ページの先頭にもどる

竜東中生活躍!

竜東の集いで英語で地域のことを発表してくれた田中さんが、英語弁論大会県大会に出場しました。県内より選ばれた28名が、身振り手振りを入れながら、流暢な英語でスピーチします。田中さんも会場の後ろまで通る声で、落ち着いて素晴らしい発表をすることができました。新人戦下伊那大会関係ではバレー部はシード戦に駒を進め、ソフトテニス部は団体戦・個人戦ともに南信大会出場を決めています。今後も試合が続きますが、健闘を期待しています。

 

ページの先頭にもどる

音楽会振り返り

 

 

 

 

 

音楽集会で全校合唱の振り返りがありました。「信じる」に曲が決まるところから、全校で考え、歌詞や曲の内容から追究し、思いを語りながら曲をつくってきました。縦書きの歌詞にはこれまでの意見がぎっしりと書き込まれています。音楽会での発表を聴いたあと、感想発表やこれからの課題に潰え意見を出し合いました。最後はこれまでリードしてくれた伊藤君の指揮で締めの合唱を響かせました。次は11月6日の郡音に向け、更に歌声に磨きをかけていきましょう。

ページの先頭にもどる

雲母が丘祭反省

 

 

 

 

 

雲母が丘祭の振り返りの集会が行われました。文化祭が終わり1週間。全校で一丸となり、この日に向けてきた活動を振り返り、委員会ごとに反省を出し合いました。手書きの反省をスクリーンに映し出しながら、各委員会の様子を共有しました。生徒会顧問の先生は出張でしたが、3年生役員を中心にテキパキと進行する姿があり、頼もしさを感じました。これから生徒会は2年生に引き継がれます。新たな一歩に向け準備を進めましょう。そして、3年生の皆さん、素晴らしい雲母が丘祭をありがとうございました。

ページの先頭にもどる

小中鑑賞音楽会

 

 

 

 

 

飯田市の小中学生音楽鑑賞事業に今年も応募し、竜東中学校にて音楽鑑賞教室が開かれました。団体は名古屋フィルハーモニー交響楽団の木管五重奏の皆さんです。千代小、千栄小、上久堅小の皆さんも参加し、素晴らしい演奏に耳をかたむけました。楽器紹介や知っている曲の演奏では、笑い声や笑顔も見られ、和やかな雰囲気の中、あっという間の1時間でした。なお、当日は小1の皆さんが竜東中で交流会を行う企画があり、小学生の皆さんに竜東中を見ていただくいい機会にもなりました。プロの演奏を聴くこのような機会がまたあるといいですね。

ページの先頭にもどる

雲母が丘祭2日目・創立50周年記念式典

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲母が丘祭2日目は、吹奏楽部の発表から始まりました。人数を感じさせない迫力のある演奏を聴かせてくれました。人形劇部はこれまでの発表から更に完成度を高め、人形がしゃべっているかのような演技でした。総合発表は学年で発表形態を工夫し、参加型の発表で,共に学ぶことができました。閉祭式ではステージバックがブラックライトで照らされ、振り返りムービーでこれまでの歩みをかみしめながら充実感をもって締めくくることができました。午後は創立50周年式典が行われました。副市長さん、関口さん、三四六さんに来校いただき、大変盛り上げていただきました。生徒会ムービーでは、これまでの歴史や地域とのつながりを感じることができました。地域の方、PTA、同窓会の方々、これまで大変お世話になりました。次の60周年の歩みへつなげていきたいと思います。ありがとうございました。なお、記念誌発行は今回の内容も入れ、12月~1月を予定しております。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->